綾町観光協会が宮崎県綾町のさまざまな情報をお伝えします。
by aya-kanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イベント情報
参加者募集
観光地情報
お知らせ
商品・サービス
綾の日々
未分類
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
検索
その他のジャンル
最新の記事
春ですね~
at 2014-04-03 13:57
そろそろ見ごろです
at 2014-03-26 08:54
もりの市1周年!
at 2014-03-25 10:33
春のウォーキング
at 2014-03-18 09:40
サッカー日本代表応援自販機を設置
at 2014-03-11 10:34
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
九州
画像一覧

交流が深まりました

The 6th International Conference on Forest Related Traditional Knowledge and Culture in Aya
day 2 / Session

e0280693_13271885.jpg

Three participants from Aya made presentations at the Special Session yesterday.
At first, Mr. Kozo Kawano introduced people's life and culture related forest ecosystem traditional knowledge in the Aya mountainous area.
Next presentation of Mr.Tsuyoshi Kajiyama, a manager of the Aya Authentic Handmade Center, was about the history of organic farming in Aya and establishment of the Center.
The last speaker was Mr. Toshi Terahara, a member of Teruha Forest Association. He explained "Aya lucidophyllous forest project".
Another participants from abroad made presentations at Technical Session.

After session, "welcome party" was held at Ayagawa-so Inn. Kagura Dance and local traditional dance "Aya-koma-yumi-odori" were showed. They enjoyed local foods and shochu, and watching those attractions.

「森林をめぐる伝統知と文化に関する国際会議」2日目のスペシャル・セッション、テクニカル・セッションでは、各国のさまざまな調査事例が発表され、充実のディスカッションが繰り広げられました。

綾町からは、まず照葉樹林文化推進専門監の河野耕三先生が、綾町の森林文化を紹介しました。

照葉樹林の中にあるイチイガシの巨木をはじめとする動植物や、伐採・運搬の歴史、森の恵みから生まれた木工芸、竹細工、染織、こんにゃくや灰汁巻きなどの食文化、養蜂、あゆやななど、多種多様な文化の発表に、外国の研究者も強い興味をひかれたようで、質問が相次ぎました。

e0280693_10513559.jpg

続いて、綾手づくりほんものセンターの梶山剛店長が、綾町の有機農業の歴史とほんものセンターを紹介。

「どうやって有機農業を定着させたのか」
「認証制度の金・銀・銅では、価格の差はどのくらいあるのか」
「出荷している生産者間の価格競争で値下がりすることはないのか」などの質問が出され、
梶山店長は、「もしあなたたちの国で同様の直売所を設置して成功させたいと思うなら、大切なことは生産者が自分で価格を決めることと、生産者間の競争による値崩れを防ぐ対策を取ることです」と熱いまなざしでアピールしていました。

e0280693_1111123.jpg

こちらは、綾町照葉樹林プロジェクトの事務局をしているNPO法人・てるはの森の会の発表。
綾町在住で吊橋周辺のボランティアガイドもされている寺原捷夫さんが、流ちょうな英語でプレゼンされました。

照葉樹林の保護・復元の取り組みをはじめ、綾町の自治区で行っている「ふれあい調査」が紹介され、参加者からはふれあい調査で作られた上畑地区のマップや、古屋地区の冊子がほしいとの声が上がりました。

その後は各国の研究者約15人が調査内容をプレゼンし、活発に意見が交わされました。

e0280693_13265383.jpg

夜は綾川荘の式部屋敷で懇親会。
猪鍋や海鮮鍋、焼酎などを味わいながら和気あいあいと親睦を深める研究者のみなさん。

懇親会のオープニングでは、国際会議の成功と参加者の健康、旅の安全を願って神事が行われました。そして、神楽も奉納され、外国人研究者だけでなく日本人研究者も「初めて観ます!しかもこんなに間近で!」と興奮ぎみ。

さらに、懇親会半ばごろには、綾町・西中坪地区に伝わる郷土芸能「綾駒弓取りの舞」が披露されるというサプライズショーもあり、歓声が上がりました。

みなさん、綾町を楽しんでいただけている様子!

最終日まで、実りある会議となり、みなさんの交流がさらにさらに深まりますように(^^)


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-11-08 11:19 | 綾の日々