綾町観光協会が宮崎県綾町のさまざまな情報をお伝えします。
by aya-kanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
イベント情報
参加者募集
観光地情報
お知らせ
商品・サービス
綾の日々
未分類
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
検索
その他のジャンル
最新の記事
春ですね~
at 2014-04-03 13:57
そろそろ見ごろです
at 2014-03-26 08:54
もりの市1周年!
at 2014-03-25 10:33
春のウォーキング
at 2014-03-18 09:40
サッカー日本代表応援自販機を設置
at 2014-03-11 10:34
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
九州
画像一覧

カテゴリ:綾の日々( 60 )

春ですね~

新年度が始まって3日目。みなさん、いかがお過ごしですか?

新鮮で、ちょっとあわただしいようなソワソワした雰囲気ですが、ここはの~んびりした空間に生まれ変わりました。
e0280693_13523592.jpg

綾町産業観光案内所と名水庭園の間にデッキが完成! ウッドチェアも置いてあって、くつろぎながら読書やおしゃべりができる空間になっています。

案内所でスイーツやコーヒーを注文したり、ほんものセンターでおやつやお弁当を買ったりして、ここでいただくのもOK。
ぜひ利用してみてくださいね!

e0280693_13543712.jpg

桜はほとんど散ってしまいましたが、あちこちで美しい花々が咲いている綾町です。新緑が美しい季節もやってきますね!

e0280693_13552778.jpg

アヤメ科のシャガも満開でした。さわやかな色! あわただしさの中で、ほっと一息できる風景です。


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2014-04-03 13:57 | 綾の日々

春のウォーキング

綾町内を約13キロ、6時間かけてウォーキングしました。

トレイルウォーキングのコース作りのために昨夏から歩いていますが、距離や時間をある程度正確に把握するため、今回は土地勘があり地元に詳しいスタッフと、宮崎大学の学生さんたちと歩きました。
e0280693_9385240.jpg

夏、秋、冬と綾町内を歩いてきましたが、やっぱり春は美しいですね!
とくに錦原エリアの田園風景は、レンゲや菜の花がいっぱい咲いて、うららかな雰囲気。春の明るくうきうきした感覚を身体いっぱいに受けながらのウォーキングで、みんな自然と明るい笑顔に!

e0280693_9371488.jpg

これはアケビの花。
蔓性落葉樹のアケビ。秋に淡い紫色の果実がなりますね!かつては外で遊びまわる子どもたちのおやつとして人気だったそうですが、みなさんは食べてみたことがありますか?

e0280693_9372588.jpg

コジイの花。
常緑樹のコジイは綾の照葉樹林の中にたくさんあります。開花は5月ごろ。薄黄色の花がモコモコと咲きます。新緑の季節が楽しみです。

e0280693_9373792.jpg

八重のツバキも見つけました。とってもキレイ!


終了後のミーティングでは、改善点などいろいろな意見が飛び出しました。
たくさんの人たちが楽しめるコースになるよう、コース調査は続きます(^^)

長い距離を歩くため、達成感と心地よい(かなりの)疲れを感じ「このままゴロゴロ休みたい」「温泉に入りたい」という感想は参加者全員から漏れたので・・・宿泊施設などと連携して、綾町での宿泊や入浴も楽しんでもらえるような工夫をしたいと思っています!



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2014-03-18 09:40 | 綾の日々

上畑ふれあいウォーク

先週末、上畑地区を歩いてめぐる「上畑ふれあいウォーク」のモニターツアーが行われました。

この企画は、里山の風景や食、文化、人々と触れ合えるウォーキングコースをつくろうと、NPO法人てるはの森の会や町民が参加する「地域づくりワーキンググループ」が現地調査を重ねてきたものです。

上畑地区は照葉樹林がすぐそこにある里山で、綾南川が流れ、懐かしい農村風景が広がっています。まるでひとつの家族のように強いきずなで結ばれた、あたたかな笑顔の人たちに出会える地区です。


モニターツアーには宮崎市や綾町から参加の申し込みがあり、総勢29人で散策がスタートしました。
e0280693_14244692.jpg

歩き始めてしばらくすると、切干大根を作っている農家の方に出会いました。
作り方などを丁寧に説明してくださり、参加者は試食することもできました。「甘くておいしい!」「噛めば噛むほど旨みを感じます」と、笑顔、笑顔。

e0280693_14264036.jpg

ガイドを務めるのは、上畑地区の小西公民館長です。
巨樹や城址、祠などが残され、ユニークな伝説や昔話が伝わるこの地区について、とても親身に案内してくださいます。

e0280693_14294877.jpg

「田の神さあ」が佇む、この風景。懐かしい、あたたかい気持ちになりませんか?

ちなみに、これは「薩摩型」に分類される田の神さあだそうです。元は薩摩藩の領地ですもんね。

e0280693_14314584.jpg

歩いていると、人の横顔みたいな形の石がありました。
「おい!」と呼ばれて振り返ると飲み込まれてしまう、と言い伝えられる恐ろしい石なのです。その名も「しゃべる石」!

小西館長も子どものころ、ここを通るときはなんだか怖くていつも一目散に駆け抜けたんだそうです。

e0280693_1435589.jpg

垂水弁阿闍梨の墓。
南北朝時代にこの辺りに住んでいた僧で、伊東氏の世継ぎ問題を解決した立派なひとだったとか。
五輪の塔になっていて、町の有形文化財に指定されています。

歴史に詳しい参加者が五輪の塔が表す意味を解説したり、小西館長に質問がどんどん投げかけられたりと、モニターツアーは盛り上がっていきます。

e0280693_14381058.jpg

山の神さま。
山に近く、猟師も多い上畑地区。住民はここでお祈りを捧げるのです。

e0280693_14405677.jpg

トイレ休憩所にもなっている「パン工房 綾」は、天然酵母でつくる香ばしいパンが並ぶ人気のお店。立ち寄った時も焼き立てパンのいい香りが辺り一面に広がっていて、急におなかがすいてしまう人が続出(笑)参加者の皆さんは、ここでお買い物も楽しんでいました。

お客さんが詰めかけてお店のパンが全部なくなってしまいそうな様子を見た店主の小川さんは「まるで開店当初のようなにぎわい!」とにっこり。

e0280693_14451263.jpg

竹やぶを刈ったら現れたという「井川(または湧川)」やオガタマノキとその根元から湧き出る湧水、軍護神社などをめぐりながら、さまざまな花や果実、植物なども観察することができ、約2時間のふれあいウォークは終了しました。

e0280693_14495632.jpg

公民館に戻ると、地元の方々の手料理が待っていました!
おにぎり、ハッサク、唐イモや野菜の天ぷら、お漬物、そして手打ちのそば。

e0280693_1451955.jpg

そばは、東京から上畑地区に移住された長友さんが早朝からつくってくださったもの。
「そば打ちが趣味なんだよ」とおっしゃいますが、その手際の良さも味も本格的で、おかわりをしようと公民館の調理室には行列ができたのでした。
e0280693_1513993.jpg

心づくしの手料理に参加者はみなさん大満足の様子!


これから、このモニターツアーのアンケートの意見などをもとにさらに検討が加えられ、この里山散策コースが正式にオープンすることになるでしょう。

楽しみですね!


上畑ふれあいウォークに関する問い合わせ先  NPO法人てるはの森の会事務局 TEL 0985(35)7288



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2014-01-17 10:16 | 綾の日々

綾小学校の周辺をめぐる

照葉樹林文化推進専門監の河野耕三先生の講座に参加し、綾小学校の周辺をめぐりました。

e0280693_13471031.jpg

小学校の南側にある地区にある、水神さまの祠。
このあたりはかつては湿地だったそうです。錦原エリアの湧水をひいて生活用水にしていたとのこと。近くには水車があったのだそうですが、今ではその姿を見ることはできません。
でも、勢いよく水が流れる音が聞こえてきます。

e0280693_13494638.jpg

ここがその湧水地。
綾町には湧水ポイントがたくさんありますが、いちばん水量が多いそうです。
伝え聞くところによると、「浜さん」の家の隣にある湧水地で、近隣の人たちはこの水をわけてもらっていたことから「浜んこ湧水」と親しみを込めて呼んでいたそう。

e0280693_13523677.jpg

ノビルやウドを発見しながら小道を上っていくと、護国神社に到着。
ここは社殿の両脇にある梅や境内周辺の桜、紅葉など、四季を通して美しい光景が見られる隠れたスポットです。

すぐ隣には芝生の広場があり、眺望がいいので、夏は花火大会を観る人たちやバーベキューを楽しむ人でにぎわいます。そして、小高い丘「ツキヤマ」=写真上=で草スキーをして遊ぶこともできるのです!

ツキヤマは、綾北川のダムを作るときに掘り出された土を盛って作られたんだそう。

この丘の上からは綾城や野球場、綾町中心部がぐるりと見わたせて爽快ですよ!

e0280693_1401748.jpg

麓地区にやってきました。
綾城の麓にあるこの地区には、武家が多く住んでいたと言われています。
現在は武家門を数件で見ることができ、歴史ある雰囲気が漂っています。

四本さん宅の武家門=写真上下=。
お屋敷も庭も広くて立派です。現在は住んでいらっしゃらないようですが、木製の雨戸が閉められて様子でも、昔ながらの住居の雰囲気たっぷり。ぜひ中も見学してみたいものです!
e0280693_1452185.jpg


武家門が残るお宅は、大きな石を積み上げた石垣や切り石の石垣が敷地を囲んでいるところが多く、その立派な様子を見ると、武家屋敷が立ち並び、人や馬が行きかっていたであろう当時の風景が浮かんでくるようです。

e0280693_1481682.jpg

こちらは垂水家。武家門もありますが、大きな蔵が目立っています。
明治~大正期に建てられたものでしょうか、レトロなデザインがすてきです。


今回めぐったエリアは、ちかぢかオープンするという新しい飲食店やアンティーク家具などを扱う雑貨店もあり、何より、水の流れる素朴な風景と歴史を感じる風景を楽しめる、散策におススメの場所でした。



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2014-01-14 14:14 | 綾の日々

オオタカ保護

先週、綾町の四枝地区の民家で野生のオオタカが保護されました。
e0280693_14383551.jpg

宮崎市の動物園で検査を受けた結果、脚に軽傷があったということでした。

オオタカは日本に生息するタカの代表種で、
ネズミやウサギなどの小型のほ乳類、ハト・カモなどの小中型の鳥類を食べる猛きん類。
時速80~130キロものスピードで飛行するハンターなのです。

昔は鷹狩りに使われていましたが、現在は捕獲が禁止されている野鳥でもあります。

それにしても…かっこいいですね!
鋭いまなざしは、まさにハンターという感じです。

早く元気になるといいですね!


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-12-10 09:37 | 綾の日々

錦原を歩きました

NPO法人てるはの森の会のワーキングで、綾神社周辺を歩きました。

“大人の遠足”コース設置のための調査です。

スタート地点は花時計。馬事公苑の西側を通る小道を歩いて、野首の遊歩道へ入っていきます。
e0280693_15124188.jpg

綾神社や綾城の周辺にある遊歩道は小さな照葉樹林の中にあり、鳥の鳴き声が響く気持ちのいい空間です。森林セラピーまちなかコースでも、ここを歩きます。

e0280693_15145055.jpg

飛び石で沢を渡ったり、さまざまな植物の観察をしたりしながら、のんびり歩きます。
e0280693_15161037.jpg

樹齢650年を超える巨樹・イチイガシ。
宮崎県内のイチイガシでは最大の幹回り。根元には梵字が刻まれた石塔や山の神を祀る石碑があります。

e0280693_15184787.jpg

デッキになっている通路も通りました。
一般道へ出た後、また遊歩道に入り、綾城と錦原運動公園の駐車場の間にかかる吊橋を渡ってゴール。
吊橋からの眺めは、山の方を見ても街側を見ても、本当に気持ちいいんですよ。


春は桜、秋は紅葉、田園風景も森の風景も楽しめる錦原エリア。
のんびり散策してみてはいかがでしょうか。



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-12-02 15:36 | 綾の日々

綾町トレイルウォーキング

寒空の下、綾町内を約12kmほど歩きました。

綾町観光案内所を起点に、旧トロッコ道~四枝地区の民家路地~錦原の畑道~尾立地区の沢登り~尾立展望台~九州自然歩道~割付地区のみかん畑~馬事公苑~綾神社~イチイガシの巨樹~綾城~ツキヤマ・護国神社をめぐって、綾ふれあい館がゴール。
e0280693_16263539.jpg

休憩も入れて約5時間半の行程でした。

e0280693_16253944.jpg

尾立地区で出あったヤギ。メェメェと鳴いて歓迎(? 警戒か?)してくれました。

e0280693_16264869.jpg

綾神社のモミジもきれいでした。これから真っ赤になりそう。

獅子丸みたいな狛犬も、相変わらず愛嬌のある姿でしたよ!

気温は低かったのですが、沢を登ると汗びっしょりに。
頂上付近のいい眺めと、さわやかな風!これが山歩きにはまる理由のひとつです。

綾町を歩き回ると、里山ではスギ林や竹林、田園・果樹園の風景、懐かしい雰囲気の民家が立ち並ぶ路地など、バラエティに富んだ景観を楽しめます。

たくさんの人が楽しめるコースができますように!


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-11-27 16:32 | 綾の日々

川中神社例大祭がありました

照葉樹林の中に鎮座する川中神社の例大祭が、24日(日)に行われました。
e0280693_9254080.jpg

川中自然公園から川中神社までは歩いておよそ30分。
途中でこんなにまぶしい紅葉が目に飛び込んできました!

e0280693_9291925.jpg

スギ並木や梅園を抜けたところに、小さなお社があります。

川中神社は室町末期の建築様式を残しています。
戦国時代の大名で、当時の綾町を含む一帯を統治していた伊東氏の最盛期を築いた伊東義祐が創建したと伝えられています。

山の神様、健脚の神様、何か一つは必ず願いを叶えてくださる神様として知られていて、遠く県外から参拝する人たちも多いといいます。

e0280693_9322511.jpg

綾町猟友会から、イノシシの頭部がお供え物として捧げられていました。
山の神様に、山に入ってけものを狩ることに対するお許しと安全を願ってのことです。

正午から神事と神楽奉納、直会があり、80人ほどの氏子・崇敬者の方々が日ごろの感謝と祈りを込めて深々と頭を下げていました。

e0280693_9371527.jpg

この、年に1回の例大祭の日には、阿弥陀如来座像が御開帳になります。

神社に仏像!?と思われることでしょう。
ここにはかつて、西光寺というお寺があったのです。歴史は川中神社より古く、717年の開基とされています。
明治時代の廃仏毀釈で廃寺となり、熱心な崇敬者によって山深い洞窟の中でひそかに守られていた本尊の阿弥陀如来は、そののちに川中神社の阿弥陀堂に祀られることになりました。

室町時代の作で、極彩色に彩られ、金箔が施された仏像だったと考えられています。


そんな訳で、この例大祭では、宮司が阿弥陀如来に向かって般若心経を唱え、神楽は阿弥陀堂で舞われるという、珍しい風景が繰り広げられるのです。

e0280693_9475891.jpg

さて、ここは帰り道に眺めた阿弥陀渕です。
深いエメラルドグリーンの水面に真っ赤なモミジが映って、とてもキレイでした。


森の中をゆっくり歩きながら、川中神社に参拝しませんか?
※往復40分程度。勾配があるのでスニーカーやフラットシューズがベターです。


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-11-25 09:51 | 綾の日々

秋の森林セラピー

朝晩の冷え込みが厳しくなりましたね。冬の足音が聞こえ始めてきたようです。

冷たく澄んだ空気の中、川中自然公園周辺で森林セラピーを楽しんできました。

e0280693_9581169.jpg

スタート地点にはスダジイやコジイの木があり、たくさんのどんぐりが落ちていました。森の中はどんぐりでいっぱい!つい拾ってしまいますよね。
e0280693_9595722.jpg

民家跡。イチイガシの実(どんぐり)がコロコロ転がっています。
e0280693_1003896.jpg

黒くて小さいのはコジイの実。イチイガシの実、アラカシの実、右上はオニグルミの殻です。

コジイの実は炒って食べるとおいしいんだそうです。イチイガシの実も、あく抜きせずに食べられます。アラカシの実は渋みがあるのであく抜きが必要。

e0280693_1013494.jpg

マメヅタ。木や岩を這っています。丸くて小さい葉を指で折ると、プチン!という音がします。

e0280693_1031261.jpg

岩に生えていたシラガゴケ。ひげのような葉は、白みがかった緑色。

e0280693_103503.jpg

民家跡の近くにあるサルスベリは、葉が美しい橙色になっていました。朝日を受けて、まぶしいほどの鮮やかな色に見えました。

e0280693_1051437.jpg

イチイガシの巨木。
上へまっすぐ伸びる幹と、大きな枝ぶりに、いつも目を見張ります。

e0280693_1083972.jpg

今回のセラピーのお目当ては、どんぐりと紅葉!
照葉樹林は常緑広葉樹で構成されているので、基本的に1年を通して緑色が美しい森ですが、この季節はポツンポツンと点在するモミジの真っ赤な色が目に飛び込んできて、いつもと違う美しさを観ることができます。

e0280693_10133272.jpg

湧水スポットの近くです。
濃い赤の葉と、色づき始めたばかりの葉のグラデーションが楽しめます。

e0280693_1015312.jpg

紅葉を見ながら、おやつタイム!
いただいたかぼちゃケーキ、やさしい甘さでとてもおいしかったです!熱いお茶を飲みながら、ほっとひと息(^^)

森林セラピーでは、森の景色を楽しむだけでなく、川中神社、湧水スポット、試掘抗、製材所跡、トロッコ道跡などをめぐったり、民家跡の広場のようになっているところでヨガをしたり、沢にある岩に座って瞑想したりすることもできます。

朝は冷え込みますし、森の中は日影が多いので、しっかり防寒をして歩いてくださいね。

晩秋の綾の森を全身で楽しんでみませんか?


森林セラピーの問い合わせ・申込先
綾町森林セラピー推進協議会事務局(綾町農林振興課) TEL 0985(77)0100

料金  一般1,500円・中学生以下500円 ※ガイド料、保険料込み
     別途1,000円で、綾の食材をふんだんに使ったセラピー弁当(お茶付き)もご用意できます
コース 川中自然公園コース(約1.5㎞~3.5㎞ 120分~)
     綾神社周辺コース、綾川荘周辺コースもあります
備考  年齢、体力、要望などに合わせてコーディネート可能です


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-11-14 10:28 | 綾の日々

レポート スーパーカー・ミーティングin綾

行楽の秋、各地でさまざまな催しが行われていてにぎやかですね!

先週末は、綾町でも文化祭や農業祭があり、さらには独特のエンジン音を轟かせながら約130台のスーパーカーが終結しました。

その様子を写真でご紹介します!
e0280693_10132967.jpg

朝の土砂降りでイベント開催が心配されましたが、いいお天気になった11時20分ごろから、スーパーカーが集まり始めました。
写真は光岡自動車の大蛇[orochi]。独特のデザインが目を引きますね!

e0280693_10152659.jpg

エンツォ・フェラーリです!
2002年に、フェラーリが創業55周年を記念して発表され、世界で399台のみ限定販売された名車です。日本には約30台しかないんだそう。

気になるお値段は…そのプレミア性も付加されて1億円だとか!!!

e0280693_10242947.jpg

ドイツのグンペルト社の「アポロ」。近未来なデザインに目が釘付けになります。

e0280693_10253888.jpg

車内やエンジンなども見学でき、多くのファンがカメラを片手に見入っていましたよ!


オーナーさん達にはアユの塩焼きや徳丸豆腐の絶品豆腐、竹の皮に包んだおにぎり、豚汁など綾の食材で作られたランチセットが用意してあり、みなさん舌鼓をうちつつ、和やかに綾町でのひとときを過ごされていたようでした。

また、会場には露店が並び、見学者のみなさんも含めて多くの人が「綾川荘の猪ラーメン」や「カフェ山猫のブラウニー」「はまやのコロッケ」「プリン工房イーナのプリン」「ほんものアイス工房のアイスクリーム」「MAMAChilのマクロビのお弁当」「アッシャムスのエジプト料理」などをほおばっていました!

e0280693_10355693.jpg

さらに、飛び入りでアトラクションもありました。
綾町の西中坪地区に伝わる郷土芸能・綾駒弓取りの舞。そして綾町出身の声楽家・押田大五郎さんが「千の風に乗って」など2曲を披露。のびやかで美しい歌声を会場に響かせてくださいました。

e0280693_10364373.jpg

e0280693_10365423.jpg

e0280693_1037754.jpg
e0280693_10372232.jpg

e0280693_1037407.jpg


会場にはスーパースポーツカー・プレミアムカーの情報誌「ROSSO」のスタッフも来られ、ライターさんが「この綾でのスーパーカー・ミーティングでは、日本にあるスーパーカーのほとんどの種類を観ることができる!」とおっしゃっていました。

e0280693_1047227.jpg

九州各県をはじめ遠くは広島、神戸、所沢などから集まってくださったオーナーさん達。
午後2時過ぎに綾町を出発されました。

通り沿いにもたくさんのファンが詰めかけ、動画を撮影する人もいたようです。

来場してくださった約2500人のみなさん、ありがとうございました!



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-11-11 10:48 | 綾の日々