綾町観光協会が宮崎県綾町のさまざまな情報をお伝えします。
by aya-kanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イベント情報
参加者募集
観光地情報
お知らせ
商品・サービス
綾の日々
未分類
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
検索
その他のジャンル
最新の記事
春ですね~
at 2014-04-03 13:57
そろそろ見ごろです
at 2014-03-26 08:54
もりの市1周年!
at 2014-03-25 10:33
春のウォーキング
at 2014-03-18 09:40
サッカー日本代表応援自販機を設置
at 2014-03-11 10:34
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
九州
画像一覧

カテゴリ:綾の日々( 60 )

交流が深まりました

The 6th International Conference on Forest Related Traditional Knowledge and Culture in Aya
day 2 / Session

e0280693_13271885.jpg

Three participants from Aya made presentations at the Special Session yesterday.
At first, Mr. Kozo Kawano introduced people's life and culture related forest ecosystem traditional knowledge in the Aya mountainous area.
Next presentation of Mr.Tsuyoshi Kajiyama, a manager of the Aya Authentic Handmade Center, was about the history of organic farming in Aya and establishment of the Center.
The last speaker was Mr. Toshi Terahara, a member of Teruha Forest Association. He explained "Aya lucidophyllous forest project".
Another participants from abroad made presentations at Technical Session.

After session, "welcome party" was held at Ayagawa-so Inn. Kagura Dance and local traditional dance "Aya-koma-yumi-odori" were showed. They enjoyed local foods and shochu, and watching those attractions.

「森林をめぐる伝統知と文化に関する国際会議」2日目のスペシャル・セッション、テクニカル・セッションでは、各国のさまざまな調査事例が発表され、充実のディスカッションが繰り広げられました。

綾町からは、まず照葉樹林文化推進専門監の河野耕三先生が、綾町の森林文化を紹介しました。

照葉樹林の中にあるイチイガシの巨木をはじめとする動植物や、伐採・運搬の歴史、森の恵みから生まれた木工芸、竹細工、染織、こんにゃくや灰汁巻きなどの食文化、養蜂、あゆやななど、多種多様な文化の発表に、外国の研究者も強い興味をひかれたようで、質問が相次ぎました。

e0280693_10513559.jpg

続いて、綾手づくりほんものセンターの梶山剛店長が、綾町の有機農業の歴史とほんものセンターを紹介。

「どうやって有機農業を定着させたのか」
「認証制度の金・銀・銅では、価格の差はどのくらいあるのか」
「出荷している生産者間の価格競争で値下がりすることはないのか」などの質問が出され、
梶山店長は、「もしあなたたちの国で同様の直売所を設置して成功させたいと思うなら、大切なことは生産者が自分で価格を決めることと、生産者間の競争による値崩れを防ぐ対策を取ることです」と熱いまなざしでアピールしていました。

e0280693_1111123.jpg

こちらは、綾町照葉樹林プロジェクトの事務局をしているNPO法人・てるはの森の会の発表。
綾町在住で吊橋周辺のボランティアガイドもされている寺原捷夫さんが、流ちょうな英語でプレゼンされました。

照葉樹林の保護・復元の取り組みをはじめ、綾町の自治区で行っている「ふれあい調査」が紹介され、参加者からはふれあい調査で作られた上畑地区のマップや、古屋地区の冊子がほしいとの声が上がりました。

その後は各国の研究者約15人が調査内容をプレゼンし、活発に意見が交わされました。

e0280693_13265383.jpg

夜は綾川荘の式部屋敷で懇親会。
猪鍋や海鮮鍋、焼酎などを味わいながら和気あいあいと親睦を深める研究者のみなさん。

懇親会のオープニングでは、国際会議の成功と参加者の健康、旅の安全を願って神事が行われました。そして、神楽も奉納され、外国人研究者だけでなく日本人研究者も「初めて観ます!しかもこんなに間近で!」と興奮ぎみ。

さらに、懇親会半ばごろには、綾町・西中坪地区に伝わる郷土芸能「綾駒弓取りの舞」が披露されるというサプライズショーもあり、歓声が上がりました。

みなさん、綾町を楽しんでいただけている様子!

最終日まで、実りある会議となり、みなさんの交流がさらにさらに深まりますように(^^)


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-11-08 11:19 | 綾の日々

国際会議in 綾 開催中

Pre-Conference Excursion for the 6th International Conference on Forest Related Traditional Knowledge and Culture in Aya

The natural lucidophyllous forest (warm-temperate evergreen broadleaved forest) in Aya is the largest one of those remaining in Japan. This forest, supplying rich wood and water resourses, has developed traditional industrial arts and handicrafts in Aya. At the present time, over 40 studios are working.
In this excursion, the participants visited two of these studios specialized woodcrafts and textile to feel the craftsman's traditional skills and knowledge.
They also visited a local resident who has inherits a traditional food "akumaki". It is made of glutinious rice boiled by using wood ashes.


「第6回 森林をめぐる伝統知と文化に関する国際会議」が綾町で行われています。

これは京都大学と宮崎大学が主催しているフォーラムで、綾町をはじめとする「綾の照葉樹林プロジェクト」の運営5団体が共催になっています。

フォーラムは本日7日に行われていて、昨日は綾町内でのプレ・エクスカーションに約20人の研究者・関係者が参加しました。

最初に見学に訪れたのは、昔ながらの製法で「あくまき」を作る永野さんのお宅。
e0280693_158317.jpg

「あくまき」は南九州で作られる郷土菓子で、もともとは兵糧・保存食でした。
薩摩藩が戦に持って行ったもので、西南戦争のときに鹿児島から宮崎に伝わったそうです。

写真は、永野さんがもち米を乾燥させた竹の皮に包み、竹の皮で作ったひもで縛っているところ。

もち米は一晩、灰汁に漬けてあったもの。これを灰汁で半日ほど炊くと、できあがります。

e0280693_15124575.jpg

あくまきの試食タイムには、「どうして白いもち米が茶色に変わるの?」「家族で作っているんですか?」「後継者は?」などの質問が飛び交いました。

また、中国の女性研究者は「ちまきに似てるわね。5月の節句の祭りで食べるのよ」と、かなり親近感を持った様子。一般的にきな粉をかけて食べられることを伝えると、「大豆の粉!おいしいの?食べてみたいわ」と驚いていました。

e0280693_15153012.jpg

かまども見せていただきました。
永野さんは、日向夏みかんの木などを燃やしたを使っているそうです。日向夏みかんの産地である綾らしいですね!灰汁はカシなど硬木の灰を使っつたものが上等とか。

e0280693_15201878.jpg

続いて、手づくりの高級碁盤を作っている工房「熊須碁盤店」を見学しました。
近年では、中国での需要が大きく伸びているそうです。

碁盤を作りには樹齢数百年の巨木が必要で、カヤ材の逸品を手掛ける熊須碁盤店は、全国的に有名。高いものは数百万円もするんです!

e0280693_15224927.jpg

碁盤をはじめ、まな板などの木工品を家族で手づくりされています。
宮崎県出身の川越達也シェフや、俳優の速水もこみちさんも、この工房のものを使っているんですって!

「最近では正方形のまな板が使いやすいと人気ですよ。修理すればいつまでもきれいに長く使えます。ぜひ試してみてください」と熊須さん。

e0280693_1528538.jpg

最後は、綾の手紬染織工房を訪れました。
職人さんたちが、藍に灰汁などをまぜて発酵させたものをかき混ぜています。強烈なにおいにみんなビックリ!

e0280693_15323564.jpg

製法や、藍の効果などについて詳しく説明を受けているところ。
藍染めは防虫・抗菌・保温などの効果が高く、ベビーウェアにも最適なんです。

イギリス出身の職人・ロスさんが、投げかけられる質問にどんどん答えながら見学が進みました。

e0280693_15343925.jpg

ここは養蚕をしている場所で、数週間前まで蚕がたくさんいたそうです。
今は繭になっているので、空っぽの空間です。普段は外部の人は入れない、大切な場所です。

養蚕から染め、織りまでのすべて工程を行っている工房は、日本ではここだけということを、みなさんご存知でしたか?


熊須碁盤店でも、綾の手紬染織工房でも、手仕事に重きを置いた匠の技に触れることができ、参加者たちは歓声を上げていました。


綾町と同じように森に囲まれた地域でも、国によってそこで生まれる文化が違うこと、そして共通点もあることが、とても興味深く感じられた充実のエクスカーションでした。
e0280693_1538263.jpg



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-11-07 15:46 | 綾の日々

コウモリ調査中

綾町の森の中で、宮崎大学と和歌山大学によるコウモリの調査が行われています。

コウモリが生息するには、エサとなる昆虫の種類や数が豊富なこと、そして大径木が必須となるので、コウモリの種類や数は、森の豊かさを見る指標の一つになるのです。

コウモリの捕獲に使われたのは、ハープトラップという罠。
e0280693_9525180.jpg

四角いフレームの中に、無数に細いたて糸が張ってあり、コウモリがそこにぶつかると下の捕獲袋に落ちる、という仕組みです。

コウモリは夜行性なので、調査はもちろん夜です。

e0280693_9541625.jpg

こちらは10月16日に、川中自然公園から少し奥に入ったところにある炭焼窯跡の前で捕獲されたモモジロコウモリ。

この季節、コウモリと言えば…ハロウィンでしょうか(笑)
ケルト人が起源と言われるハロウィン、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りでコウモリや魔女に仮装した子どもたちが家々を回ることで知られていますよね。

e0280693_9574269.jpg

10月17日、川中自然公園から数キロ奥の製材所跡付近で見つかったノレンコウモリ。
本州ではよく見られる種で、九州には少ないんだそうです。
綾町での捕獲報告は初めてとのこと!

「かわいいでしょ? 私たちと同じほ乳類なんですよ~!」とにっこり笑うのは、調査に同行している、綾ユネスコエコパーク推進室の平田令子さん(農学博士)。

かわいい・・・かな(汗)

ドラキュラや魔女など西洋のイメージで、コウモにリはおどろおどろしい感じがしますが、東洋では古くから長寿や幸運のシンボルとされてきたそうです。

このブログをご覧になったみなさんにも、きっといいことがありますよ~(^^)


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-10-18 10:07 | 綾の日々

エコパークのお話

ユネスコエコパーク(生物圏保存地域:BR)に登録されて以来、全国から、そして海外からも視察や取材が激増している綾町です。

視察以外でも、団体での観光の場合、観光地巡りや工芸体験、農業体験をされるのに加えて、「エコパーク」や「有機農業」「まちづくり」についてよく知りたいという声が寄せられるので、綾町の照葉樹林文化推進専門監の河野耕三先生をはじめ、関係各所の担当者がお話をすることも多くあります。

今日は、河野専門監による「エコパーク登録にまつわる話」に先立って、綾町の観光イベントや観光地のPRをしてきました。
秋の綾町はイベントが盛りだくさんなうえに、森の散策やミカン狩りなども楽しめますからね!

e0280693_1640333.jpg

女性ばかり、約20名の団体さま。
今日は朝から、EM菌を使ったせっけんづくりや、農場見学、ランチを楽しまれたそうです。

e0280693_16413147.jpg

全国での講演やシンポジウム、取材対応などで大忙しの河野専門監。

依頼に合わせ、写真や図解による分かりやすい資料を使って60~120分ほどの講話をされます。

今日はエコパーク登録の裏話や、世界遺産とエコパークの違いなどを解説。
みなさん、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。


綾町の視察・研修などに関する問い合わせ先 綾町企画財政課 TEL 0985(77)2948
(綾ユネスコエコパークに関する問い合わせ先も同じ)


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-10-17 16:54 | 綾の日々

初秋の一日

今日は薄曇りで、秋らしい涼しい風が吹いています。

あちこちのお宅の庭では柿がたわわになっています。そして道沿いにも、深みのある色の花や秋の香りがする花がたくさん咲いています。
e0280693_1661511.jpg

鮮やかなケイトウの花。黄色の方は羽毛ケイトウ、赤紫の方は野ケイトウでしょうか。

e0280693_1665137.jpg

ギンモクセイの薄黄色の花。優しい香りが漂っていて、いやされます。

e0280693_1673555.jpg

こちらはキンモクセイ。オレンジ色の小さな花をたくさんつけ始めていました。
ギンモクセイより香りが強く、甘い感じがします。


周りを見回すと、半袖の方と長袖を着ている方が半々くらい。
夏が長く秋が短い宮崎ですが、日が暮れるのも早くなり、秋の深まりを日に日に感じますね。


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-10-04 16:11 | 綾の日々

綾町中心部~錦原を歩く

トレイルウォーキングのコース開発で綾町内を歩き回っています。

今日は綾町中心部から錦原・割付エリアを3時間歩いてみました。
e0280693_15272734.jpg

綾小学校の西側から錦原のほうへ綾城を見ながら上ると、護国神社・ツキヤマに出ました。静かで落ち着いた場所。南側の眺望もgood。

e0280693_15282744.jpg

錦原運動公園野球場の横を通って、綾神社へ。ぶさかわ(失礼 ^^;)な狛犬にあいさつし、拝殿で手を合わせたら、大きなクスノキを見ながら遊歩道へ。

e0280693_1530145.jpg

森の中は涼しい風が吹いていました。 小さな沢があって、小さな赤いカニも発見!
落ち葉を踏みしめて歩きます。

e0280693_15314226.jpg

県の文化財に指定されているイチイガシ。
雄々しい雰囲気の巨木です。樹齢約680年。じいっと見ていると、力強さをひしひしと感じました。

e0280693_15325538.jpg

綾城の駐車場から、吊橋を渡りました。 ここからの眺めもなかなかのもの。
夏よりはやや柔らかさを感じる日差し…でも、夏に負けないくらい日焼けしそうな暑さでした。

e0280693_15351441.jpg

馬事公苑も通ってみました。白馬が人懐っこいまなざしで、近寄ってきてくれました。
春は桜並木がとってもきれいな場所です。

e0280693_15362960.jpg

花時計も秋の色。 ピクニックをしているグループがのんびりお弁当を広げていましたよ。

e0280693_15371513.jpg

柿がたくさんなっていました! 

ここから、果樹園や畑を眺めながらさらに北の方へ進んでみました。
割付地区は日向夏みかんが斜面いっぱいに広がるエリアで、とてもきれいです。

シーズンになるとみかん狩りを楽しむ人たちでいっぱいになる「英農園」は、たくさんの果実に袋がかぶせてありました。これからが楽しみですね!

錦原・割付エリアは明るく開放的な雰囲気で、自然もいっぱいなうえに、道行く人たちもとっても親切。
農家の方や飲食店の方も、気さくに道を教えてくださったり、声を掛けてくださったりします。

とってもすてきな場所なんですよ!




□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-10-02 15:56 | 綾の日々

秋の風景

今朝は随分と冷え込みましたね。秋らしい空気でした! 綾町内も、あちこちで秋の気配が。
e0280693_1458109.jpg

綾北川沿いでは、パンパスグラスが涼しい風に吹かれていました(写真は尾堂橋付近)。

e0280693_14594621.jpg

真っ赤な彼岸花もあちこちで目にしますね。白や黄色のものもちらほら見かけました。

鮮やかで、森や果樹園の緑に映えます。

稲刈りが始まった田んぼや、まもなく刈り入れを迎える黄金色の田んぼもあって、実りの秋がやってきたんだな~と実感しますね。


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-09-27 15:07 | 綾の日々

新種かも!

綾の森で、胞子だけが発光するキノコが発見されたというニュースが、9月26日付けの宮崎日日新聞1面に掲載されました。
e0280693_914158.jpg

国内で確認されたのは初めてとのことで、新種の可能性も含めて調査が進んでいるようです。
仮称ですが「アヤヒカリタケ」と、綾にちなんだ和名が付けられています。

調査が進むにつれて、「アヤ」の名が付いた昆虫や植物が増える可能性も!楽しみです。

綾の森に生息するアヤヒカリタケの映像レポートが、MRT宮崎放送のニュースNEXTでも紹介されます。必見です!!!

◯MRTニュースネクスト 2013年9月26日(木)18:15~


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-09-26 09:20 | 綾の日々

もりりんが交通安全特使に!

秋晴れの先週末、もりりんは綾の森から宮崎市に出張。用件は…

「秋の全国交通安全運動」の交通特使に任命され、セレモニー出席&街頭キャンペーンに登場するためでした!
e0280693_8505387.jpg

県警本部で説明を受けた後、宮崎県庁であったセレモニーで河野知事や幼稚園児たちと会ってごきげんのもりりん。

セレモニーでは「安全なまちをつくるため、思いやりの心で交通安全運動をガンバリマス!」と元気よく宣言。

子どもたちに「もりりーーーーん!」と元気な声を掛けられ、握手をしたり手を振ったりして交通安全を呼びかけていましたよ。
e0280693_8542813.jpg

そして。
警察車両にさっそうと乗り込んで、宮崎市橘通りの宮崎山形屋前に移動。
街頭でも交通安全を呼びかけました。

このキャンペーンには宮崎県警のマスコットキャラクター・みやけいちゃん、まもりんをはじめ、みやざき犬「ひぃ・むぅ・かぁ」、そして宮崎県内18市町村のゆるキャラが大集合。
e0280693_914018.jpg

もりりんは「たか鍋大師くん」や「つのぴょん」「にちなんぢゃ様」たちとも仲良くおしゃべりしていたようです。


お仕事を終えたもりりん、森に帰ってお休みかなと思いきや、綾ふれあい館であった「十五夜だんご祭り」に現れ、子どもたちにお菓子を配ったり、みんなで遊んだりしたんだとか!
お疲れさまでした(^^)


□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-09-24 08:47 | 綾の日々

尾立トレイルウォーキング

朝晩の風が涼しくなってきましたね。秋の気配を感じる今日このごろです。

森の散策も快適さを増してきました。
今回は、尾立地区の沢に沿って「道なき道」を歩いてみました。
e0280693_15415240.jpg

地元の方に、子どものころ(数十年前)に遊んでいたという山道を案内していただいたのです。
今その道を歩く人はほとんどいないようで、ヤブになっているところが多く、さらにはイノシシの足跡が何カ所もあって、まさにけもの道!

歩くのには苦労しましたが、沢の水は透き通っていてとても冷たく、心地いい道のりでした。
写真上は湧水ポイント。
クレソンが自生していました。やっぱり水がきれいなんですね~。
e0280693_15521123.jpg

尾立の山の頂上付近で野栗を発見!
野生のクリは小ぶりですが、栽培されたものよりおいしいのです。

e0280693_1554071.jpg

こちらは山椒の実。いい香り。
若い実や葉はふりかけやつくだ煮にすると、最高のごはんの友になりますね!


案内してくださった方から、子ども時代の尾立地区の様子や、いま取り組んでいる有機農業のお話も聞くことができて、美しい風景や秋の空気を感じるトレイルウォーキングは、とても充実したものになりました!



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2013-08-28 16:00 | 綾の日々