綾町観光協会が宮崎県綾町のさまざまな情報をお伝えします。
by aya-kanko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
イベント情報
参加者募集
観光地情報
お知らせ
商品・サービス
綾の日々
未分類
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
検索
その他のジャンル
最新の記事
春ですね~
at 2014-04-03 13:57
そろそろ見ごろです
at 2014-03-26 08:54
もりの市1周年!
at 2014-03-25 10:33
春のウォーキング
at 2014-03-18 09:40
サッカー日本代表応援自販機を設置
at 2014-03-11 10:34
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
九州
画像一覧

2014年 01月 17日 ( 2 )

素人工房あさべ作品展

綾ふれあい館で「素人工房あさべ」の展示会が行われています。

ご家族それぞれが技術を生かして手づくりされる作品は、あたたかさが伝わってくると人気です。
お父さんは下駄、棚などの木工品、お母さんは人形やバッグなどの手芸作品、息子さんは財布などの革製品を手掛けています。

e0280693_17143869.jpg

昨秋から製作を始めたという下駄は、いちばんの人気商品。
素朴な柄の鼻緒も雰囲気がいいですね。

e0280693_17153355.jpg

人形は1体1体表情が異なり、かわいらしい女の子の人形や、ひょっとこ踊りの様子の人形などがあります。
衣装も手づくりで、知り合いなどから譲られた古い着物などをリメイクするそうです。

e0280693_17185662.jpg

革財布は手縫いで、革の色とステッチの色の組み合わせもすてき。
使いやすくリーズナブルな価格です。

e0280693_17423384.jpg

桃の節句に飾られる「さげもん」。かわいらしい色の縮緬や、懐かしい柄の古布などが使われています。
制作にかかる期間は約1か月!
かわいらしく、華やかでいいですね!


展示・販売は1月18日(土)の正午まで。ぜひ足をお運びください!


通常は工房でも展示販売をされています。見学可(要電話予約)。
TEL 0985(77)1595




□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2014-01-17 11:13 | イベント情報

上畑ふれあいウォーク

先週末、上畑地区を歩いてめぐる「上畑ふれあいウォーク」のモニターツアーが行われました。

この企画は、里山の風景や食、文化、人々と触れ合えるウォーキングコースをつくろうと、NPO法人てるはの森の会や町民が参加する「地域づくりワーキンググループ」が現地調査を重ねてきたものです。

上畑地区は照葉樹林がすぐそこにある里山で、綾南川が流れ、懐かしい農村風景が広がっています。まるでひとつの家族のように強いきずなで結ばれた、あたたかな笑顔の人たちに出会える地区です。


モニターツアーには宮崎市や綾町から参加の申し込みがあり、総勢29人で散策がスタートしました。
e0280693_14244692.jpg

歩き始めてしばらくすると、切干大根を作っている農家の方に出会いました。
作り方などを丁寧に説明してくださり、参加者は試食することもできました。「甘くておいしい!」「噛めば噛むほど旨みを感じます」と、笑顔、笑顔。

e0280693_14264036.jpg

ガイドを務めるのは、上畑地区の小西公民館長です。
巨樹や城址、祠などが残され、ユニークな伝説や昔話が伝わるこの地区について、とても親身に案内してくださいます。

e0280693_14294877.jpg

「田の神さあ」が佇む、この風景。懐かしい、あたたかい気持ちになりませんか?

ちなみに、これは「薩摩型」に分類される田の神さあだそうです。元は薩摩藩の領地ですもんね。

e0280693_14314584.jpg

歩いていると、人の横顔みたいな形の石がありました。
「おい!」と呼ばれて振り返ると飲み込まれてしまう、と言い伝えられる恐ろしい石なのです。その名も「しゃべる石」!

小西館長も子どものころ、ここを通るときはなんだか怖くていつも一目散に駆け抜けたんだそうです。

e0280693_1435589.jpg

垂水弁阿闍梨の墓。
南北朝時代にこの辺りに住んでいた僧で、伊東氏の世継ぎ問題を解決した立派なひとだったとか。
五輪の塔になっていて、町の有形文化財に指定されています。

歴史に詳しい参加者が五輪の塔が表す意味を解説したり、小西館長に質問がどんどん投げかけられたりと、モニターツアーは盛り上がっていきます。

e0280693_14381058.jpg

山の神さま。
山に近く、猟師も多い上畑地区。住民はここでお祈りを捧げるのです。

e0280693_14405677.jpg

トイレ休憩所にもなっている「パン工房 綾」は、天然酵母でつくる香ばしいパンが並ぶ人気のお店。立ち寄った時も焼き立てパンのいい香りが辺り一面に広がっていて、急におなかがすいてしまう人が続出(笑)参加者の皆さんは、ここでお買い物も楽しんでいました。

お客さんが詰めかけてお店のパンが全部なくなってしまいそうな様子を見た店主の小川さんは「まるで開店当初のようなにぎわい!」とにっこり。

e0280693_14451263.jpg

竹やぶを刈ったら現れたという「井川(または湧川)」やオガタマノキとその根元から湧き出る湧水、軍護神社などをめぐりながら、さまざまな花や果実、植物なども観察することができ、約2時間のふれあいウォークは終了しました。

e0280693_14495632.jpg

公民館に戻ると、地元の方々の手料理が待っていました!
おにぎり、ハッサク、唐イモや野菜の天ぷら、お漬物、そして手打ちのそば。

e0280693_1451955.jpg

そばは、東京から上畑地区に移住された長友さんが早朝からつくってくださったもの。
「そば打ちが趣味なんだよ」とおっしゃいますが、その手際の良さも味も本格的で、おかわりをしようと公民館の調理室には行列ができたのでした。
e0280693_1513993.jpg

心づくしの手料理に参加者はみなさん大満足の様子!


これから、このモニターツアーのアンケートの意見などをもとにさらに検討が加えられ、この里山散策コースが正式にオープンすることになるでしょう。

楽しみですね!


上畑ふれあいウォークに関する問い合わせ先  NPO法人てるはの森の会事務局 TEL 0985(35)7288



□綾町観光協会(綾町役場産業観光課内)
〒880-1392
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣515
TEL 0985(77)3464

Facebook「綾町観光なび 綾旅」もcheck!

綾町HPはこちら
[PR]
by aya-kanko | 2014-01-17 10:16 | 綾の日々